二級建築士・実践大工のリフォーム成功実践会                                             

新着記事
瓦屋根天窓リフォーム(4)
瓦屋根天窓リフォーム リフォームで瓦屋根に天窓を取り付ける方法
瓦屋根天窓?ほんとに付くの?と思いがち。雨仕舞処理しだいでは・・。
瓦屋根天窓リフォーム リフォームで瓦屋根の天窓取付には部屋の天井も壊します。
瓦屋根の天窓を取り付けた場合、部屋の天井も壊します。どんなふうに?
トイレの床が腐る!?(8)
和式トイレの床は腐るのか?和便はとかく床が腐る。しかし、実は土間からの湿気が腐る原因かも?

トイレの床板がふかふかする昔の住宅ではトイレ以外でも二重貼りではなかった。

世界最短!狭いリフォーム現場でもっとも使い回しがいいです。しかもパワフル。1台あればなんにでも応用が効きます。

直貼りフローリング剥がしに、抜群な性能を発揮します。カッター替刃は(大)で使用。エンドはハンマーでたたくことも可能。錆びとりにも応用できます。
マンション断熱リフォーム(7)
マンション断熱工事をしないのか?

マンションの床暖房だけでは意味がない。それはなぜか?

「まだ、ムダ金を使いますか?」床暖房のことですよ。
シックハウスリフォーム(8)
シックハウスの理由とその症状とは?改善策はあるのか

シックハウスの原因は結露とカビ。夏の高温多湿もそのひとつです。
悪質戸建
木造床リフォーム
なぜ、戸建の床下は湿気が多いのか?その対処方法とは?

床下の湿気で一番大切なこと。それは換気です!
マンションの直貼りフローリング(8)
マンション直貼りリフォーム マンションのフローリング
マンションのフローリングは管理組合で決まっています。
マンション直貼りリフォームマンション遮音等級
 当然でありますが遮音等級でフローリングの値段も変わります!
マンション直貼りリフォーム釘を使わないの?
 え!フローロング貼るのに釘使わないの?
鉄骨造の床リフォーム(5)
鉄骨造の床リフォーム 置床工法で一番肝心なのは床下のふところですね。
 一番肝心なのは床下のふところ。今は置床工法があります。
鉄骨造の床リフォーム配管工事で勾配を考えるのが排水管です。
 床リフォームで一番やっかいなのが排水管ですよ。とくに結びまでの距離。これが肝心です。
鉄骨造の床リフォーム奇跡の置床下地工法。根太工法ではこうはいかない。
 奇跡の置床下地工法。根太工法ではこうはいかない。
戸建床リフォーム失敗編(4)
戸建床リフォーム失敗編 床を水平にしないからこうなるんです。
せっかくの床リフォーム工事がクレームになり、床暖マットまですべてパー。なんともとほほ・・・。

戸建床リフォーム失敗編 クレームの理由はテーブルを置くと傾くことです。
床の水平を合わせようとすれば、まるで「オーロラ」のよう。

戸建床リフォーム失敗編 古材を再利用するの?しかしその場合にも落とし穴が
どうしても大引き材は再利用すると聞かないので、補強材を施し、束はあたらしい物に替えた。
大規模リフォーム工事(15)
戸建間仕切りを替えるには、梁補強が必要なの?
 工事の途中からですが、梁補強を行いました。
瓦屋根に天窓を取り付けるには雨仕舞が重要です。
 瓦屋根からでも天窓はつけられる?
戸建大規模改修リフォーム(26)
 リフォームで解体工事って、どんな作業なの?
 鉄骨造のバルコニー解体撤去の方法 
 なぜ?昔の戸建は排水管が土管なのか!
 トイレの配管は勾配が決まっています。その理由とは?
リフォーム工事とは?(7)
なぜ、トイレの床は腐るのか?!それには5つ理由があった!

続 なぜ、トイレの床は腐るのか?!それには5つ理由があった!

続〃 なぜ、トイレの床は腐るのか?!それには5つ理由があった!

サイトの管理人アキラ

サイトタイトルではサイトを立ち上げた理由を紹介しています。

サイトタイトルや進む


無料メルマガ配信中!

あなたはまだ、ムダ

リフォームするつもりですか?

最新メルマガを購読して今までのムダを取戻して下さい!

ムダ金を払いたくない人

ここをクリック!


ノウハウレポートも無料で配布中。レポート希望の方はこちらからどうぞ↓

ノウハウレポート希望


おすすめカテゴリ


尊敬する西岡常一先生の作品。特にすごいのが、「経験という学問」の項。法隆寺の改修で学者と争うとことである。


気を読む-最後の江戸木挽き職人。本を読めば木に対する考え方が変わる作品。

PR パパかっこいい! 家の修繕費がなくなった! 『安全、確実、簡単な家の修理・補修DVD』

PR 住宅見積書完全攻略ガイド

PR 3,200万円の見積りを、1,600万円で新築。リフォームも半額で出来た方法(写真付き)


記事一覧

 ホールダウン金物を新たに設置。道路面からセットバックするため、新しくできる外壁の間仕切りに設置します。
まっすぐとはいかないので途中なんども曲げての配管作業になりました。
昔のべた基礎の後。おおきな屋敷だったなごりですね。配管の邪魔になるのでハツリましたよ。これが一番大変だったかも。
PR 初めての家づくりで、400万円安くなる家づくり発注プログラム
マンション直貼りフローリングの剥がし手間とは?

腐っている木造戸建て土台を取替えるには?

耐震補強金物を木造戸建てリフォームで取り付けるには?

マンションの床鳴りが止まらない人必見!

カテゴリ一覧
・ リフォーム工事とは?
・ トイレや浴室が腐食
・ 瓦屋根天窓リフォーム
・ シックハウスリフォーム
・ ノウハウレポート
・ 大規模リフォーム
・ 戸建大規模リフォーム
・ 戸建床リフォーム失敗
・ 鉄骨造の床リフォーム
・ マンション直貼りリフォーム
・ マンション直貼り際ベニヤ
・ マンション漏水リフォーム
・ マンション間仕切り
・ マンション内装制限
・ マンション直貼り失敗
・ リノベーショントラブル!
・ マンション断熱リフォーム
・ 葉山戸建リフォーム
・ リフォーム成功実践コラム

シックハウスリフォーム
⇒ シックハウスの理由とその  症状とは?
⇒ シックハウスの原因は結露  とカビ。夏の高温多湿も原  因です!
⇒ シックハウスを珪藻土と調  湿タイルでリフォームする  方法
⇒ 調湿タイルでカビやダニ、  結露を防止する方法践会
⇒ なぜ?調湿ボードと調湿ク  ロスはシックハウスに有効  なのか?
⇒ 無垢材で湿気や結露を防  止する方法
⇒ 結露・断熱を真空ガラス・ペ  アガラスで防ぐ方法
⇒ 結露やカビを断熱リフォー  ムで防ぐことはできるの   か?

リフォーム  ノウハウ情報
リフォーム直前 リフォーム明日 外部リフォーム
リフォーム年末 トイレ床
トイレ床腐る トイレ和式
シックハウス シックハウス理由
結露 地震対処 花粉症
電気ムダ PM2.5 断舎利
住む場所 梁補強 瓦屋根天窓 コルクタイル DIYコルクタイル 石膏ボード リフォーム引渡し リフォーム失敗 関電工 オスモカラー クリーニング リフォーム解体 解体搬出 鉄骨バルコニ- 戸建排水 耐震改正前 建築金物 リフォーム坂上 配管勾配 排水掘削 基礎 解体ガラエコ 基礎配筋基礎型枠 コンクリート 基礎レベラー 土台 耐震補強 リフォーム失敗 クレーム 古材失敗 鉄骨床 鉄骨配管勾配 鉄骨置床 鉄骨床高さ 鉄骨床鳴り マンション直貼り 直貼りフロアー リフォーム直貼り 直貼り剥がし手間 剥がし床材 悪質リフォーム 床下湿気

 
リフォーム成功実践会リフォームカテゴリシックハウスリフォーム結露やカビを断熱リフォームで防ぐことはできるのか?

シックハウスリフォーム その8
結露やカビを断熱リフォームで防ぐことはできるのか?

出始めはこの作業を嫌って作業しない職人もいたとか?

■ 結露やカビを断熱リフォームで防ぐことはできるのか?

シックハウスから始まって結露やカビといった問題。それを解決するために多くの住宅メーカーや
町場の工務店が今、必死になって取り組んでいる工法。

それが「断熱工法」または作業である。それこそ、かなり昔の町屋あたりでは「断熱材」なんて
ものはない。そのかわりにあたるものが、「泥壁」であった。

だが、それがなくなり壁が泥壁からモルタルに変わってきたころは「断熱材」などない。
だから、そのころの住宅は「寒い」のである。

あなたは「田舎暮らし」をしたことはあるだろうか?窓はガラス窓で建具はすべて木枠。
風の強い日や雨が激しい降りの時は、雨戸を閉めていないとガラスが割れる。
だからではないが、雨戸が重宝された。

そして、当然のごとくガラス戸は隙間風がある。もっとも玄関に昔の農家では玄関に入って
土間がかなり大きかったため、それだけでも寒いのだが。

だからではないが、部屋の中に「堀ごたつ」や火鉢、練炭などがあったのである。
そしてそれは、今でも茅葺きの里、合掌造りで有名な「白川郷」のような住宅にもつながる。



(言わずとしれた世界遺産、白川郷。窓にサッシ?そんなものはない。)

まあ、それはちょっと置いておこう。ともかく、ガラス戸から窓サッシになり壁はモルタルに
なるにつれ、家の中は「どの場所にいても暖かくする。」というような習慣が一般的になった。

そこで家の中を温める、イコール、窓に結露、壁に結露。と言う話になり、結露によるカビの
問題、それからシックハウスの問題にもつながる。

それではその住宅の「断熱材」の話になるが、木造で一戸建てが住宅ラッシュだったころの断熱材は
「グラスウール」材が出始めだった。そして、出始めのころは断熱材の充填作業を嫌い、ほとんどの職人は
やらずにいたと言う。

アキラは実際にはその年代の人物ではないので、その時の話を年配の職人に聞いただけではある。
しかし、出始めだったころの断熱材は今の「グラスウール材」。これはガラスを繊維に加工したもので
とにかく、肌にささるとかゆい。

(そしてもう一つ。これはほんとに余談だが、グラスウールがはいっているパックの中には職人が嫌っていれないの見越し
中にはおまけの品物が入っていた。それはこどものおもちゃやストッキングなど様々だという。)

それは昔も今も同じである。やっぱり「かゆい」んですよ。それも非常に。慣れていない人がやると
皮膚がはれてかぶれることもある。それくらいかゆい。そしてそれは、夏場の暑い時期はそのガラス繊維が
空気中に飛んで、肌が露出しているクビ廻りや腕にささる。


(これはむき出しの状態、住宅の場合はこれが1枚ごとの閉じてある)



(今の住宅の断熱材がこれ、それでもカットするとガラス繊維が飛ぶ)

こうなると、早く家に帰って暑いシャワーを浴びない限り、いつまでもかゆい状態がつづく。

断熱材の種類って?どれくらいあるの。

そこで、「じゃー断熱材って、いったいどれくらい種類があるの」

と思う人もいるだろう。それについてはここではあまり紹介しない。
それをやるとほんとに何ページにもなってしまう。それにほんとに
一般住宅でコストのことを考えると、やっぱり上の「グラスウール材」で落ち着くからだ。

しかし、それではなんのための断熱材ともなるから、少しだけ公開しよう。

鉱物系 (ガラスなどのリサイクル製品)

先に上げたグラスウールガラス繊維
コストの面でも比較的に安く、燃えにくいし、白蟻にも有効。
デメリットは施工の問題。職人がいやがり隙間なく入れないことが要因。


(そう、これは隙間なくいれなくては意味がない。じつはこれが難しい。)

ロックウール玄武岩繊維
グラスウールににているが、その繊維が違う。
軽くて火にも強く、それでいて吸音性にも優れる。
コストはグラスウールと同じ。

(ロックウールとほぼ同じ形。これもグラスウール同様隙間なく充填すること)

プラスチック系(断熱性が高いが石油製品。そのため健康や環境面に問題がある。)

これも硬質のものや高発泡系のものなどいろいろあるが、結局のところは
板状になっているもののこと。

魚屋さんを思い出してほしい。まあ、今では街の魚屋さん自体がなくなっているが
お魚が入っているあの白い箱。軽くて熱が逃げにくい。そう、発砲ロールのことだ。
耐水性があり、軽くて緩衝性の高い断熱材。




(これは内断熱、壁の中にしたもの。これだと外断熱、柱の外でも施工できる)

自然系 健康や環境には好ましい。しかし材料コストが高くなる。

セルローズファイバー 
なんです。それ「セルローズファイバー」?
バラかなにか?

違います。あなたの家に朝になると届くものって?
そうです。新聞紙のこと。あれをくちゃくちゃに細かくして綿状にしたもの。
なにせ新聞紙が原料だから、これ以上のリサイクル製品がないだろう。環境にもいい。
吸音性・防虫性にもすぐれる。

そしてこれの最大にいい所は、「後からのリフォーム工事」でも応用がきくところ。
そう、部屋の内側から小さな穴を何箇所か開けて、そこから注入できる。
すべての壁を壊さなくてもできるため、作業性がいい当然、天井にも撒くことできる。

(吹く付けの様子。隙間がなく充填できる)



(このように、新築でも使用します。シートで壁や天井面をふさぎ、後から充填する)

もう一つあります。プラスチック系 発砲ウレタン系

なんでしょう。「発砲ウレタン」。一般の戸建住宅ではあまり使用されないが
鉄筋コンクリートや鉄骨住宅の外部面の壁。これにはよく吹き付けます。
そう、発砲ロールを吹き付けるような感覚。

吹き付けるまでは液状だが、吹き付けた途端にプラスチックのように固まり、固くなる。
そして断熱性がいい。これのいいのが下地に隙間なく吹き付ける為、隙間がないこと。

寒冷地、北海道や富山など寒い地方では一般住宅、戸建住宅でも普通に使用される。
だから、寒冷地の住宅はあったかいのである。

しかし、その分コストも高い。どれくらい高いかはグラスウールの三倍、それぐらいで考えてほしい。



(鉄筋コンクリートや鉄骨造だけはない。寒冷地では当たり前に施工している)


では次の項目 これも昔あります。今ではこれだけでは熱中症になるかも?)
(リフォームで快適な空間を確保したい人は、次のページへどうぞ。)

 

画像関連記事
騙されてからでは遅いですよ!
床下は湿気が多いんです。

シックハウスの原因は結露とカ
ビ。夏の高温多湿もです。

シックハウスを珪藻土と調湿タイ
ルでリフォームする方法

調湿タイルでカビやダニ、結露を
防止する方法

マンションの断熱工事はどんな
リフォームをすればいいのか?

トイレの床はなぜ腐るのか?和
便でなぜ?


アクセスランキング上位記事

⇒ なぜ、トイレの床は腐るのか?!それには5つ理由があった!
  トイレが水廻りだから、湿気があることはわかっている。しかし、他にも理由があるのか?

⇒ 外回りのリフォーム工事はいつ行う?
    外回りのリフォームで一番気をつけること。それは天気です。

⇒ リノベーションマンショントラブル!床断熱材入っていないのか?
    リノベーション済みの古いマンションを購入。しかし、断熱材工事は全くされていなかった。

⇒ マンション床直貼りフローリングはなんでもいい訳ではない
   マンション直貼りフローリングは、マンションの管理規約により決まっています。それはなぜか?

メルマガ購読・解除
リフォーム成功実践法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered byまぐまぐ!